2018年08月29日

遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体X ファーストコンタクト DVD  遊星からの物体X ファーストコンタクト DVD



 
 ノルウェー基地の話なのに、ノルウェー探検隊に助っ人に来たアメリカ人女性学者やアメリカ人ヘリ操縦士が活躍!
 アメリカの映画だから活躍するのはアメリカ人ということか。
 1982年版では各隊員が主体的に宇宙人と戦っていましたが、本作品ではいきなり戦闘が始まったということもあり、隊員たちが一致団結して戦うという描写がなかったように思います。
 つまり、ノルウェー隊員達の描かれ方が残念な気がします。
 アメリカ人のノルウェー人に対する無意識のイメージの現れ?
 もしこれが日本人基地だとしたら日本人隊員はどう描かれていたでしょうか。
 無能だけど権力欲だけ強いバカな独裁的隊長が威張っていて、隊員達はそれを忖度して玉砕していくとか……?
(いつか二次創作してみたい。)
 ノルウェー人隊員の中でも頼りになりそうだったラーシュですが、生存本能の強いアメリカ人コンビにリンチされて早々にリタイア。
(少ない味方を分散するというケイトの戦略ミスだと思う。)
 ラーシュがラストで再登場したのは驚き。やはり1982年版の冒頭に登場したのはラーシュだったのか。
 しかし結局アメリカ人に射殺される運命にある。つくづくノルウェー人はアメリカ人に対して分が悪い。


 ラーシュがなぜ途中いなくなっていたのかとか、ケイトがその後どうなったかなど、よく分からないこともあるのですが、ネットで検索するとそれぞれの解釈が読めて面白い。
 やはり映画は一人だけで完結するものではなく、色々な人と意見や解釈を交わすのが醍醐味なんですね。


遊星からの物体X ファーストコンタクト (竹書房文庫)  遊星からの物体X ファーストコンタクト (竹書房文庫)
   ↑映画のノベライズ版ではオリジナルの結末が描かれているとか!?


  [wikipedia:遊星からの物体X ファーストコンタクト]


びーきゅうらいふ!
【映画感想】遊星からの物体X ファーストコンタクト(ネタバレあり)
〜あの事件の前日譚!一体ノルウェー隊に何が起きたのか?
  http://b9life.hatenablog.com/entry/2016/02/04/120110


ブクログ
  https://booklog.jp/item/1/B019GVJ2W0
  https://booklog.jp/item/1/B009A5QXYI
  https://booklog.jp/item/1/4812490189


SF KidなWeblog
『遊星からの物体X』と映画の鑑賞力
  http://sfkid.seesaa.net/article/456757425.html
『遊星よりの物体X』を観て考える映画の進化と国際問題
  http://sfkid.seesaa.net/article/457265251.html
ジョン・W・キャンベル・Jr『物体Xの恐怖』推理小説ベストセラーズ
  http://sfkid.seesaa.net/article/461108402.html


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆快眠・早起き朝活・健康生活がテーマです!
   快眠・早起き朝活・健康生活ブログ
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 06:41| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

ジョン・W・キャンベル・Jr『物体Xの恐怖』推理小説ベストセラーズ

 HPようやく更新しました。
 推理小説ベストセラーズ『物体Xの恐怖』です。

20世紀少年少女SFクラブ
 ジュヴナイル推理シリーズ収録の本格SF!『物体Xの恐怖』
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf31.html
 
続きを読む
posted by SF Kid at 20:46| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ヴェルヌ『アフリカ横断飛行』(気球に乗って五週間)

 HPようやく更新しました。
 少年少女ベルヌ科学名作全集第5巻『アフリカ横断飛行』です。


20世紀少年少女SFクラブ
 少年少女ベルヌ科学名作全集 アフリカ横断飛行 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/vkagaku05.html



 
 この翻訳はすごいですよ。
 亀山竜樹さんがユーモアたっぷりに“超訳”しています。
 この版にしかないオリジナルシーンやオリジナルセリフもあります。
 しかし大まかなところは原作に沿っていて、原作のエピソードはほとんど収録されています。
 本作品はヴェルヌの記念すべきデビュー作ですが、この亀山訳版は名訳です。最初に読む翻訳としておすすめします。
 しかし、HPを更新するのは手間がかかりますね。
 時間もかかるし心身ともにボロボロになってようやく更新できました。
 年に2度しか更新しないから余計大変です。
 今後は更新頻度も早めて、更新しやすい仕組みを作っていく必要があります(毎回思っているのですが)。
 ご意見ご感想お待ちしています。

 
 以下、参照リンク集です。 


  [wikipedia:気球に乗って五週間]
  [wikipedia:気球船探険]
  [wikipedia:ジュール・ヴェルヌ]
  [wikipedia:亀山龍樹]
  [wikipedia:月世界最初の人間]


【気球に乗って五週間】関係


本漬け。〜有名な本を読み漁れ!〜 : 気球に乗って五週間
  http://hihidx.blog115.fc2.com/blog-entry-363.html
life@aka  気球に乗って五週間 (ジュール・ヴェルヌ)
  http://life-at-aka.blogspot.jp/2011/03/blog-post_17.html
逃げたい心『気球に乗って五週間』
  http://moocontinent.blog65.fc2.com/blog-entry-58.html
暢気倉庫通信 気球に乗って五週間
  http://d.hatena.ne.jp/uncle_mojo/20090720/p1
断想集 明治の時代に元祖熱気球★
ジュール・ヴェルヌ『気球に乗って五週間』
  http://www.geocities.jp/minetak_1001/essay/e749.html
Puis Sang-soo's Red Notebook
ヴェルヌ『気球に乗って五週間』について
  https://sites.google.com/site/puissangsoo/home/report/five_weeks_in_a_balloon
日本ジュール・ヴェルヌ研究会 会誌「Excelsior!」
  http://julesverne.jpn.org/excelsior.html


ブクログ
  https://booklog.jp/item/1/B01LTIBCHG
  https://booklog.jp/item/1/4087605736
  https://booklog.jp/item/1/4087602273
  https://booklog.jp/item/1/B000JB1IMY
読書メーター
  https://bookmeter.com/books/446882
  https://bookmeter.com/books/438323
  https://bookmeter.com/books/3471243
  https://bookmeter.com/books/1999049


【ヴェルヌ翻訳リスト関係】


古書あやかしや
ジュニア版SF&ミステリー全集刊行リスト
学習研究社 「少年少女ベルヌ科学名作全集」
  http://koshoayakashiya.la.coocan.jp/jsm/gatutuke.htm
まんだらけオークション
学習研究社/ジュール・ベルヌ「少年少女ベルヌ科学名作 全12巻」
  http://k.mandarake.co.jp/auction/item/itemInfoJa.html?index=436149


『名作冒険全集』/偕成社 1957(S32)年
  http://www.garamon.jp.org/archive/6805
『ベルヌ冒険名作選集』/岩崎書店 1959(S34)年
  http://www.garamon.jp.org/archive/5901
『少年少女ベルヌ科学名作全集』/学習研究社 1964(S39)
  http://www.garamon.jp.org/archive/6401
『ベルヌ名作全集』/偕成社 1968(S43)
  http://www.garamon.jp.org/archive/6802


Jules Verne Page ジュブナイル・ヴェルヌ全集
  http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/1828/dat/series_j3.html
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist
  http://ameqlist.com/0ka/gakken/verne.htm
集英社(ShueiSha)/コンパクト・ブックス(Compact Books)/ヴェルヌ全集 1967-1968年
  http://ameqlist.com/0sa/shuei/compact.htm
ミステリー・推理小説データベース
”SFの父”と呼ばれるSF界の巨匠 ジュール・ヴェルヌ
  https://www.aga-search.com/writer/jules_verne/
BiblioStyle ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』
  http://www.bibliostyle.com/bnavi/verne.html
ガラクタ風雲
ジュール・ヴェルヌ●海と空の大ロマン
 編集発行:株式会社パシフィカ/発売:株式会社プレジデント社
  http://garakuta.blue.coocan.jp/katuji/booklist/Verne/Verne.html


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆快眠・早起き朝活・健康生活がテーマです!
   快眠・早起き朝活・健康生活ブログ
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
ラベル:ヴェルヌ
posted by SF Kid at 21:02| Comment(1) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

【睡眠・早起き朝活・SF 研究報告】2018年3月号

月1回、ブログの振り返りを兼ねてメルマガを発行することにしました。
 
睡眠・早起き朝活・SF 研究報告】2018年3月号 3月18日(日)

  『遊星からの物体X』と映画の鑑賞力と進化と国際問題
  
続きを読む
posted by SF Kid at 20:54| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする