2010年06月28日

世界の快適音楽セレクション −時空を超える音楽−

 毎週土曜午前にNHK-FMで放送されている「世界の快適音楽」はトークマスターで録音して聴いている。
 2010年6月26日のテーマは、「時空を超える音楽」だった。
 SFに関心のある私としては、どのような曲が紹介されるか興味あった。
  
世界の快適音楽セレクション 公式サイト
  http://www.nhk.or.jp/fm/kaiteki/
 
(プレイリスト)
「アイム・ユー」 (ゴンチチ) (3分53秒) <EPIC/SONY ESCB-1309> 「スペース・ウォーカー」 (F) (5分33秒) <7LEVEN REC. 7EVENCD01> 「タリ」 (ジャック・パラン) (5分36秒) <NAIVE Y226188> 「エグジット・パーミット」 (ジャヴァ・ジャズ) (6分40秒) <INLINE MUSIC> 「平均律クラヴィール曲集 第2巻 第1番 ハ長調」バッハ作曲 (4分55秒) (ピアノ)グレン・グールド <SONY MUSIC 88697148052> 「オパール2」 (レヴェル) (6分31秒) <SPEKK KK016> 「ライト・イン・オーガスト」 (ダニー・ノーバリー) (3分18秒) <LACIES REC. LOVELACIESO 03> 「フロム・ビヨンド・ザ・スター」 (ジェフ・ミルズ) (4分25秒) <AXIS XECD-1122> 「タンダバ」 (タダオと横沢) (7分47秒) <BABUBAGAN BBRC-00031> 「ムード・インディゴ」 (フランク・シナトラ) (3分30秒) <CAPITOL 724349475526> 「バロック」 (アウフガング) (4分52秒) <THIRD-EAR XECD-1125> 「合唱、弦楽オーケストラ、ピアノのための“ミサ"から “アニュス・デイ"」スティーヴ・ドブロゴス作曲 (6分30秒) (合唱)聖ヤコブ室内合唱団 (ピアノ)スティーヴ・ドブロゴス (演奏)ストックホルム室内オーケストラ (指揮)ゲイリー・グラーデン <PHONO SUECIA PSCD-107> 「虹」 (ゴンチチ) (2分10秒) <EPIC/SONY ESCB-1829> 「みぃ・じゃぱにぃず・ぼうい」 (高浪慶太郎となんがさきふぁいぶ) (4分46秒) <PLAYTIME PTR-001> 「ダブル・ノッツ」 (リヴィング・シスターズ) (2分50秒) <VANGUARD 78042-2> 「ペニーレーン」 (トリオ・エスペランサ) (3分15秒) <GEMM PRODUCTION FMD46050 369492> 「フォー・オール・ウィ・ノウ」 (ホセ・ジェイムズ、ジェフ・ニーヴ) (5分13秒) <ONI UCCV-1128>
  
……ん〜音楽に疎い私には知ってる曲は一曲もありませんでした。
 わしが聴く音楽といえば古いアニメソングと極狭い範囲の懐メロに限られるからのう。
  
「時空を超える音楽」というテーマでわしが真っ先に思い出したのがタイムボカンシリーズじゃ。
 特にシリーズ第一作「タイムボカン」には多大なる影響を受けた。
 物心ついた頃に放送されていて、再放送も見ていたからのう。卵からかえった雛が最初に見たものを親鳥と思うように、四次元空間旅行とかタイムスリップとかが日常的に繰り返されるタイムボカン的世界観を条件反射的に刷り込まれてしまったんじゃ。
 当然読む本のジャンルもSFから入ることになった。
 わしのその後の人生の方向性を決定づけた、非常に影響を受けた作品であった。
 

    
「タイムボカン」エンディングミュージック
  http://www.youtube.com/watch?v=UwqXou84nsE
チュク・チュク・チャン
  http://www.youtube.com/watch?v=RiCX_iMLFvg
  
 あと、少々新しい曲でわしの分類基準にとってギリギリ懐メロに入るか入らないかというところに位置する曲じゃが、「時をかける少女」も思い出す。
 とり・みきさんが原田知世版に非常に強い思い入れがあったようで、「クルクルくりん」では原田時かけネタがこれでもかと頻出されていた。
 私としては原作の鶴書房SFベストセラーズ版や、NHK少年ドラマシリーズ版の方に思い入れがある。
 

20世紀少年少女SFクラブ  時をかける少女
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/sf5.htm
     
   

   
   続きを読む
posted by SF Kid at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 非日常的空間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする