2012年01月28日

惑星大戦争

デアゴスティーニ東宝特撮映画DVDコレクション第34号 惑星大戦争
    
 東宝特撮映画DVDコレクションの第34号は『惑星大戦争』。
  http://deagostini.jp/ttd/backnumber.php?id=12479&issue=34


 金星大魔艦のデザインが好きです。
 司令官ヘルもなかなか格好いい。コスプレしてみたい。
 金星大魔艦の操縦室には司令官ヘル一人しかいないが、ヘルが一人で操縦しているのだろうか。
 
 現実の金星は過酷な環境ということだが、この映画ではランドローバーで走ったり簡単な宇宙服で歩き回ったりしていた。
『宇宙大戦争』では月面の描写を科学的考証に則って行ったそうだが。
 
 金星大魔艦に忍び込んで人質を救出して戻る過程が安直過ぎる感じがする。
 
 その後金星はどうなってしまったのだろうか。
 
 ヨミ惑星人も金星の前線基地一つ破壊されただけであきらめずに、第二次の遠征隊を繰り出してくるのではないだろうか。

惑星大戦争 [DVD] / 森田健作, 浅野ゆう子, 池部良, 沖雅也, 平田昭彦 (出演); 中西隆三, 永原秀一 (脚本); 福田純 (監督)


特撮リボルテック SERIES No.034 海底軍艦 轟天号 / 海洋堂
  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6%E4%BA%89
 
http://summaars.net/wakusei.html
 
http://www.vega.or.jp/~bazil/junkvideo/wakusei.htm
 
http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/2000_01/000151.html
 
http://blog.goo.ne.jp/langberg/e/e773780f4e5254342be1ff9e68a03234
 続きを読む
posted by SF Kid at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

うそつきロボット

 HPで読書感想文みたいなのを書いてみました。
 ご意見ご感想、この作品の思い出話などありましたら、お寄せ下さい。
 
20世紀少年少女SFクラブ
 <エスエフ>世界の名作
 SFこども図書館(岩崎書店)
第6巻 うそつきロボット(くるったロボット)
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/iwasaki06.htm
   
うそつきロボット (冒険ファンタジー名作選(第1期)) [単行本] / アイザック アシモフ (著); 山田 卓司 (イラスト); 小尾 芙佐 (翻訳); 岩崎書店 (刊)
  

 アマゾンのレビューで、
「これはロボットSFであり、かつ、パズル小説群です。
「ロボット三原則」というルールの下に、どんなミステリィが成立するか、というパズル。」
 http://www.amazon.co.jp/review/R36RI0RP62W6GD/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=4488604064&nodeID=&tag=&linkCode=
 
という指摘がありました。
  
 うまい表現ですね。私も漠然とこんなこと思ってたのですが、こう短くうまく表現できませんでした。
 
われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) [文庫] / アイザック・アシモフ (著); 小尾 芙佐 (翻訳); 早川書房 (刊)


わたしはロボット (創元SF文庫)


 少年少女向け翻訳では、他に
 
『わたしはロボット』 講談社(KodanSha) 世界の名作図書館34
『われはロボット』 ポプラ社/SFシリーズ8
 
があるようです。
 完訳版読破が無理ならこれらを図書館や古書店で探して読むか?
 そんな弱気なこと言う前にいいかげんに速読術をマスターしたらどうなのさ!
 
翻訳作品集成
 講談社(KodanSha)/世界の名作図書館 全52巻 1966-1970年
  http://homepage1.nifty.com/ta/0ka/kodan/j/w_mei.htm
 ポプラ社(PoplarSha)/SFシリーズ 1971-1972年
  http://homepage1.nifty.com/ta/0ha/poplar/sf.htm 
 アイザック・アシモフ少年少女向け(Juvenile)
  http://homepage1.nifty.com/ta/sfa/asimov2.htm  


マスターの独り言
6.「くるったロボット」
  http://cheerdown.blog7.fc2.com/blog-entry-771.html
  
われはロボット
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
   
20世紀少年少女SFクラブ
 <エスエフ>世界の名作
 SFこども図書館(岩崎書店)
第6巻 うそつきロボット(くるったロボット)
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/iwasaki06.htm
   
  
続きを読む
posted by SF Kid at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする