2012年05月13日

海底軍艦

海底軍艦 [DVD] / 高島忠夫, 藤木悠, 藤山陽子, 田崎潤 (出演); 押川春浪 (原著); 円谷英二 (その他); 関沢新一 (脚本); 本多猪四郎 (監督)
  
東宝特撮映画DVDコレクションの第4号は『海底軍艦』。
  http://deagostini.jp/ttd/backnumber.php?id=8865&issue=4

 ムウ帝国人は日本語を話すのか?見かけも日本人と違和感ないし。
 日本人はムウ帝国人の子孫だったのか!?
 日・ムウ同祖論だ。
 
 前半、息つく暇なくすごくテンポよく進んだ。
 轟天号が出撃してからの戦闘があっけなくて、一方的にムウ帝国を叩き潰してしまった。
 轟天号がムウ帝国の海底基地にドリルで穴を空けて侵入しているのに海水が入って来ないのが不思議。

 春日三球・照代の漫才ではないですが、
「轟天号をどうやって海底基地に入れたのか、それ考えると眠れなくなっちゃう」
 
 存在感あるムウ帝国睨下(長老)(天本英世)も因縁あるムウ帝国工作隊23号(平田昭彦) や海野魚人(佐原健二 )もムウ帝国潜水艦とともにあっという間に死んでしまった。
 
 旧日本海軍の軍事力はムウ帝国をも凌ぐ!
 もっと早く出陣していれば日本は戦争に勝っていたかも?

海底軍艦 轟天号 in ドック / フジミ模型
  
海底軍艦 轟天号 / フジミ模型
 

海底軍艦 (映画)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%BA%95%E8%BB%8D%E8%89%A6_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
海底軍艦
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%BA%95%E8%BB%8D%E8%89%A6


海底軍艦 / 伊福部昭 (CD - 1996)

日本児童文学館〈4〉海底軍艦―名著複刻 (1971年) [文庫] / 押川 春浪 (著); ほるぷ出版 (刊)




続きを読む
posted by SF Kid at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする