2008年07月26日

雨を自在に操る奇跡の男 チャールズ・ハットフィールド

奇跡体験!アンビリバボー
雨を自在に操る奇跡の男 チャールズ・ハットフィールド
(08年7月24日放送)
  http://www.fujitv.co.jp/unb/index2.html
 
 化学の力で雨を降らすことに成功したが、降り出した雨がやまなくなったという教訓的な話。
 裁判にまでなったというが、その際、科学者による徹底的な分析や追試を行って科学による判定をしてほしかった。
 陪審員は化学で雨を降らせることを信じていなかったようで、これにはハットフィールドは業績を否定されたように思って納得いかなかった。逆に、ハットフィールドを訴えた人々は陪審員の判定や裁判の結果をどう思ったのだろうか。彼らこそハットフィールドの雨を降らせる能力を信じていたのではなかったか。
        
 ハットフィールドの雨を降らせる方法は詳細が残っておらず、今でも謎という。
 雨を降らせるというアクセルの技術だけで、ブレーキの技術がないという、いわば制御のできない未完の技術だった。
 しかも弟と二人で個人的に行ったため、科学の学会や産業界を敵に回してしまったことが普及を阻む結果になった。
 スポンサーをつけて根回しをしておけばもっと普及できたのではないだろうか。
 
 しかし今の社会を見てみると、制御の難しい未完の技術が国家や産業界のバックアップで盛んに使われている。
 核兵器などの大量破壊兵器や原子力発電がその最たるものだろう。
 遺伝子組み換え技術や食品添加物などはどうだろうか。
 いつかこういった技術が人類にしっぺ返ししないとも限らないのではないか。
 
チャールズ・ハットフィールド
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
 
情報豆字引 チャールズ・ハットフィールド
  http://keafb.com/charls/
 
人工降雨
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E9%99%8D%E9%9B%A8
人口的に雨を降らせる【降雨剤】というものがあるようですが、
 http://q.hatena.ne.jp/1179318388
人工的に雨を降らすことは現在の技術を持ってしても無理なの?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311917118?fr=rcmd_chie_detail
人工的に雨は降らせるの?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411534379?fr=rcmd_chie_detail
英語の教材の長文問題にレインメーカーのチャールズ・ハットフィールドという人が...
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015693835
  
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  
   
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック