2009年01月06日

アポロ月着陸と月の石の謎 年末超常現象特番2008(3)

 アポロ宇宙飛行士エドガー・ミッチェル師 が衝撃の告発!
 宇宙人は何度も地球を訪れていて、アメリカ政府はそれを隠しているという。


 やはりアポロ宇宙飛行士が言ってるのだから間違いないだろう……。
 と思っていたら、紹介されたのが昨年も放送された謎の生物に襲われたアベックの悲劇 の映像。
 これは既にインチキだと判明している映像である。こんなものとくっつけられては折角のミッチェル師の告発も信憑性が失われるというもの。
 検索してみると、超常現象を否定する立場からミッチェル師について書いたサイトが色々と出てくる。
     
ASIOS公式ブログ エドガー・ミッチェル健在
  http://asios-blog.seesaa.net/article/103736219.html
Skeptic's Wiki E. ミッチェルによるアポロ14号の超能力実験
  http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=E%2E+%A5%DF%A5%C3%A5%C1%A5%A7%A5%EB%A4%CB%A4%E8%A4%EB%A5%A2%A5%DD%A5%ED14%B9%E6%A4%CE%C4%B6%C7%BD%CE%CF%BC%C2%B8%B3
 
 ミッチェル師は宇宙空間でUFOを見たことはない
と証言。これは興味深い発言である。
 そして少し前話題になったアポロ月着陸インチキ説については、
「月着陸は事実である」
と証言。
 その証拠に、当時ソ連と熾烈な宇宙開発競争をしていたので、インチキをしていれば必ずソ連にばれるはずではないか、と言う。
 これはもっともな状況証拠である。確かにアポロ計画には膨大な人々が関わっていたので、インチキがあれば必ず漏れるはずである。確かに今も少なからぬ人々が月着陸インチキ説について証言しているが、本当にインチキだったとしたらこれくらいの規模ではすまないはずである。
 私も初めて月着陸インチキ説を知った時、これはもしかするともしかするぞ……と思ったものであるが、その後これは知的な冗談だったんだ、と思うに至った。その辺についてはHPで書いた。
 
アポロってほんとうに月に行ったの?
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/apollomoonhoax.htm
アポロ11号-月面着陸に隠された真実
  http://sfkid.seesaa.net/article/432838276.html
  
 しかしその後も超常現象番組を中心として疑いの声はくすぶり続けている。この前は『新説!?日本ミステリー』の超常現象特集でも出てましたな。
 そして今回、意外にも大槻義彦師がアポロ月着陸には具体的な証拠がないことを指摘。
 最初は
「本当にウソをついていたなら、何でソ連が崩壊した今でも嘘をつき続けねばならないんだ」
と月着陸肯定の意見を言っていたのに月の石に関する意見を求められてからは月着陸に対する疑問を呈し始める。
 月の石も地上の石と変わりがなく、月に設置したレーザー反射鏡も忘れられた存在となった今、明らかな物的証拠がないという。
 ここで山口敏太郎師が大槻師を激しく追及し、大槻師がアポロ月着陸についてかなりの程度疑問を持っているということ明確に宣言させた。
 大槻師にまた新たな強敵が現れた。これからは韮沢ではなく須藤元気師や山口敏太郎師の時代である。

 
 
 社会的立場から断定したことは言えない、と弁明する大槻師。これは分かる。大人の事情というやつである。私自身も社会で生きている以上、書生論のみで食っていけないことは理解できる。営業のためには本心を明言することを控えざるを得ないこともある。
 しかし科学的立場からアポロ月着陸に疑問を呈した大槻師は実に勇気がある。ということで今回に限り、超常現象肯定派の方々に敬意を表して付している敬称“師”をつけて記述させて頂く。
 
 ただ、確かに山口師グッジョブとはいえど、物的証拠がないといっても、アポロ月着陸の件とハリー師の体験を同列に扱う論法は、いくら超常現象肯定派の私であれちょっと無理があるのではないかと思う。
 一方は国家的・国際的大陰謀である。当時の世界中の人々を欺き、今でも欺き続けている壮大な陰謀である。
 一方、ハリー・古山師の著書は、確かに超常現象肯定派の立場から見れば素晴らしいものである。しかし失礼を承知で言わせて頂くと、一般の人から見ればトンデモ本の中の一冊に過ぎないのである。
 物的証拠がないにしても桁が違いすぎている。少なくとも当時アポロ月着陸を生中継で見た世界中の人々の記憶は無視できないであろう。いわば“アリバイ”である。


 
 さらに、超常現象否定派の代表格と思われた大槻師が月着陸に疑問を呈したからと言って、敗北続きの超常現象肯定派が超常現象否定派に一矢報いたというわけでもなく、ましてやアポロ月着陸論争に結論がついたわけではない。

 アポロ月着陸インチキ説については、超常現象肯定派・否定派の枠を超えて考える必要がある。
 この問題には超常現象は全く関係ないのである。


 これは純粋に科学的な問題である。
 
 超常現象否定派でもある大槻師が科学の立場からアポロ月着陸に対して疑問点を問題提起したのだから、純粋に科学の問題として議論すべき問題であろう。
 また、NASAがアメリカ国民のみならず世界中を騙していたというのならば、これは政治的・国際的問題ではないのか。歴史を騙っていたとすれば、歴史的問題でもある。ジャーナリズムや民主政治とも関係する、ともかく多くの面で問題である。
 
ザ・ディスクロージャー第2弾 ジョージ・ブッシュの陰謀
  http://blog.livedoor.jp/sfclub/archives/19929196.html

 もっとも、超常現象肯定派の立場からアポロ月着陸に言及する立場もある(コンノケンイチ師や飛鳥昭雄師など)。
 
   ★NASAアポロ計画の巨大真相―月はすでにETの基地である
 
   ★アポロ計画の謎と月空洞論
 
 超常現象肯定の立場からすると、もしアポロ月着陸がインチキであったとしたら、超常現象肯定派がよりどころとするエドガー・ミッチェル師の発言の大部分の信憑性が揺らぐことになる。
 となれば、宇宙人が地球に来てNASAがそれを隠しているという説の有力な証言も間違っていたということになるではないか。
 これは超常現象肯定派にとって由々しき事態である。超常現象肯定派諸君、エドガー・ミッチェル師を見捨てていいのか!?
    
 ついでに言えば、大竹まことが月着陸についてどう考えているか気になる。
 ハリー・古山師を激しく追及し、山口師が古山師をフォローしようとすると「お前じゃない!」と言っていた大竹。
 大竹はゲスト席に座ってはいるが実は超常現象否定派であり、いつもは大槻師と同じ立場にいる。
 今回珍しく大槻師が科学的根拠を挙げて一般的常識に疑問を呈する立場に立ったわけである。大竹はこのことについてどう思うのだろうか。
 
 超常現象肯定派・否定派を再編してアポロ月着陸肯定派・否定派に分けて大論争できそうな気配である。 
 来年の年末はいっそのことアポロ月着陸肯定派・否定派に分かれて議論してはどうだろうか?
 
【アポロ月着陸否定派軍団】
★★山口敏太郎師?(超常現象肯定派?)
★★竹本良師(超常現象肯定派)
☆★大槻義彦師(超常現象否定派)
 
【アポロ月着陸肯定派軍団】
★☆コンノケンイチ師(超常現象肯定派)
★☆あすかあきお師(超常現象肯定派)
☆☆荒俣宏師(超常現象否定派?)
☆☆松尾貴史(超常現象否定派)
☆☆ほか、一般的科学者軍団
 
山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」
 超常現象SP 大槻教授VS山口敏太郎のトークバトルはガチである
  http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/6ad1ad791a1b8da4992283aa34035fa7
 ↑当事者山口師が明らかにした舞台裏。
  ジュセリーノ師の予言の的中率が低いためボツになっていたとは驚き。
  しかし山口師がここまで考えて試合に臨んでいたとは!
  今後の山口師VS大槻師の名勝負数え歌を予感させる。

追う王
 超常現象マル秘Xファイル その5
 超常現象マル秘Xファイル その6

http://blog.goo.ne.jp/haroulinn/e/7dd268f5c474253c403020fa9c5dc74e
http://blog.goo.ne.jp/haroulinn/e/3934716d14e9e70e4cbac6b2f80aaa59

メテペック・モンスターの謎 年末超常現象特番2008(1)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112121493.html
須藤VS大槻 新たな抗争勃発か!?年末超常現象特番2008(2)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112124679.html
アポロ月着陸と月の石の謎 年末超常現象特番2008(3)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112245819.html
★当ブログで振り返るたけしの年末超常現象特番 インデックス
  http://sfkid.seesaa.net/article/76367457.html

月の石
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3
Skeptic's Wiki ムーンホークス(Moon Hoax)説
  http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%E0%A1%BC%A5%F3%A5%DB%A1%BC%A5%AF%A5%B9%A1%CAMoon+Hoax%A1%CB%C0%E2 
ASIOS公式ブログ アポロは月に行ってない?
  http://asios-blog.seesaa.net/article/102450313.html
アポロ計画陰謀論
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96
OK Wave 早大・大槻教授の「アポロは月へは行っていない」発言について
 http://okwave.jp/qa4598262.html
 
言の葉の幹を捜す アポロ計画の有人月面着陸は嘘だった
  http://spiraldragon.blog.so-net.ne.jp/2007-12-05
航空の現代 NASAアポロ計画の謎
  http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html 
我龍待合室 アポロは月に行ったのか?(後編)
  http://garyu-machiai.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_5bdd.html
東京kittyアンテナ(@w荒 大槻教授の蹉跌(@w荒
  http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51547064.html
 
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  
  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック