2013年07月17日

日本子ども遊撃隊 2013年、このSFが現実のものに!?

be399189baf5163e55fe05fefa9b84b9_C480.jpg


日本子ども遊撃隊 (創作子どもSF全集 5)

   
 HPを更新しました。


20世紀少年少女SFクラブ 日本子ども遊撃隊
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha05.htm 

   
 旧サイトのページを修整して転載し、さらに追記を付しました。
 初稿は、当サイトができて初期の頃に書かれたもので、当時は原稿完成の日付を記録していませんでした。
だから正式にいつ頃書いたのか正確には分かりませんが、多分、2000年代初期の頃でしょう。
2013年現在、日本を取り巻く事態ははるかに悪化し、予断を許さない状況に追い込まれています。


 この作品では、子ども遊撃隊を組織した者の正体が、地球侵略を企む宇宙人でした。
 宇宙人は政府やマスコミと結び付き、国民を騙しています。
 主人公の宙太くんとサクラちゃんはそれに気付き、真実を伝える語り部を広める≪うちへ帰る作戦≫を
開始します。


「そうしたら、みんなで、“ほんとうは、こうなんだ。地球があぶない”と、全国、全世界によびかけてゆくのです。」


 二人が歩き出すところで、物語は終わります。
 その後、二人はどうなるのでしょうか。
 真実を世の中に広めることはできるのでしょうか?


 しかしこの物語の場合、悪い連中が人類以外の者、地球外からやってきた宇宙からの侵略者です。
 姿・形を見れば、地球人とは全く違うのは明らかです。
 その辺、分かりやすくて単純ですね。
 しかし、もし悪い連中が同じ人間だったとしたら、こんな単純には分かりません。
 そういう観点から見ると、本書で描かれた物語は、2013年の日本でより深刻で複雑な状態で現実化した、と言えるのではないでしょうか?


「ニッポンヲ、トレモロス!」

などと、首相自身が訳の分からない思考停止スローガン連発で国民を洗脳し、核エネルギー推進や憲法改悪に躍起となり、国防軍という名の「日本国民遊撃隊」、いや、「日本臣民遊撃隊」を創設しようとしています。
 宙太くんとサクラちゃんは「新日本子ども遊撃隊」を作り、≪うちへ帰る作戦≫を始めます。
 我々も真実を伝える口コミを広めていかなければなりません。


「本当に地球を守るために、日本を守るために、ぼくたちがしなきゃならないことがあるんだ。
 日本じゅうの人に知らせるんだよ」
「でも、テレビも、雑誌も新聞も、たいていは宇宙人とつきあっている人たちのものよ」
「だけど、なんとかしなきゃ、地球は、関係のない宇宙戦争にまきこまれちまうよ。
 地球はおしまいだよ。……サクラちゃん、ぼくときみとで、新しい日本子ども遊撃隊をつくろうよ。
 だんだんに隊員をふやしてゆくんだよ」
「また訓練?命令されてなにかするのはもういやよ」
「ちがう、ちがう。訓練は、なんでもよく考える、だまされない訓練だよ。
 命令はじぶんで、じぶんにするんだよ」
「それならいいわ。さんせい」



 その後二人はどうなっていくのでしょうか。
 その答えは、現在の我々が現実に導き出さなければならない課題なのかもしれません。


 権力御用達機関となったマスゴミは当然当てになりません。
 ネットでの言論の監視も厳しくなるでしょう。
 言論の自由を保障している日本国憲法が改悪されれば、言論の自由は失われ、言論は弾圧され、自由にモノが言えなくなるでしょう。
 それでもやらなければならないことがあるのです。


「――また、学校が開かれて、いろんな勉強をしたり、遊んだりできるようになるかしら」
「なるさ!いや、なるようにするんだよ。さ、いこう」



 私たちも歩き出しましょう!

  




20世紀少年少女SFクラブ 日本子ども遊撃隊
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha05.htm 

 
グレフルbook 日本子ども遊撃隊/北川幸比古/国土社
  http://futabk.blog1.fc2.com/blog-entry-427.html
  
北原尚彦「実はSF含有率が高かった「原爆児童文学集」(前篇)」――SF奇書天外REACT【第12回】
   http://www.webmysteries.jp/sf/page/kitahara1106-2.html
  
ブクログ http://booklog.jp/item/1/4337125051

           
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 
SF小説 トラコミュ http://book.blogmura.com/tb_entry39540.html
SF作品の広場 トラコミュ http://book.blogmura.com/tb_entry86000.html
  

   
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板
   OLDIES 三丁目のブログ
posted by SF Kid at 22:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにHPを更新しました。
SFベストセラーズの『すばらしい超能力時代』の感想です。
 
すばらしい超能力時代 北川幸比古
  http://sfkid.seesaa.net/article/454479190.html
Posted by SF Kid at 2017年10月28日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

原猫のブルース すごく不思議な短編集
Excerpt: ★原猫のブルース     HP更新しました。 20世紀少年少女SFクラブ  原猫のブルース   わずか30ページの恐怖の未来予見!それは現実化しつつある……。    http://sfclub..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2014-01-09 21:46