2014年08月07日

美女と液体人間 レトロとトンデモ

美女と液体人間 【期間限定プライス版】 [DVD]美女と液体人間 【期間限定プライス版】 [DVD]

電送人間 【期間限定プライス版】 [DVD] ガス人間第1号 【期間限定プライス版】 [DVD] マタンゴ【期間限定プライス版】 [DVD] 地球防衛軍 【期間限定プライス版】 [DVD] 大怪獣バラン 【期間限定プライス版】 [DVD]

by G-Tools



 昭和33年の作品ということで、登場する街並みや建築物・自動車などの古き良きレトロ感を堪能。

  
 液体人間と麻薬密売組織や白川由美(新井千加子)との関わりや、液体人間の行動基準がはっきりしません。単なる偶然が重なっただけなのか、はっきりとした意志があったのか?
 色々な方のレビューを拝読しますと、その辺、自分なりに補完・解釈されておられて、納得の一助となりました。



 東宝特撮映画DVDコレクション48で視聴。
 映画台本の異稿についての小さなコラムには、
「第二竜神丸に三崎の弟が乗船していた」
という記述がある版について触れられています。

 

 
 放射能を浴びて人間が液体化したという、今見ればトンデモな設定。
 しかし、21世紀になった現在でもいわゆる“専門家”がマスゴミで

   
「ニコニコ笑っている人に放射能はきません」(山下俊一)
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」(大橋弘忠)

  
などとアホ発言している時代です。
 それを思うと、あの頃から日本人の放射能に関する知識やリテラシーは全然進歩していないというか、むしろ劣化しているのではないでしょうか。
 原子力ムラによるPR(洗脳、奴隷化)活動、これこそが本当に恐ろしい闇なんではないでしょうか。


  [wikipedia:美女と液体人間]


映画偏り放題: 映画『美女と液体人間』
   http://oreno-yakata.blogspot.jp/2008/08/blog-post_17.html
■日のあたらない邦画劇場■
   http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/1996_01/960150.html
「東宝見聞録」 美女と液体人間
   http://www010.upp.so-net.ne.jp/tohoscope/ekitai.html
Nibbles lab. HomePage 美女と液体人間
   http://cwaweb.bai.ne.jp/~ohishi/uchida/tokusatsu/toho/hman.html
空想科学ノスタルジア 美女と液体人間(1958)解説
   http://www.geocities.jp/tustation/h-man.html


ブクログ http://booklog.jp/item/1/B00EDZLJKS

         
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  

  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板
   OLDIES 三丁目のブログ
posted by SF Kid at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック