2015年04月29日

三毛猫ホームズの軍艦島殺人捜査パーティー

20150505210154.jpg 三毛猫ホームズの無人島 (角川文庫)
   ★三毛猫ホームズの無人島


 軍艦島を舞台にしたミステリーということで、読んでみました。
 赤川次郎というと、私が中学か高校生の頃、大ブームでした。 
 実は当時から“流行りもの”に反発・軽蔑するような人間だったので、当然、赤川次郎も反発の対象。
 そのため、「三毛猫ホームズシリーズ」は小説・ドラマ・マンガ版含めて、これが記念すべき第一作目。
 実は赤川作品を読んだこと自体、アラフォーになった現在、これで2作目です。
(1作目は『二人だけの協奏曲』
 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061840775
  ↑検索してもあまり出てこない)

 
【登場人物】
池永悟
……軍艦島炭鉱の労働組合委員長だった。
 閉山後は定職に就けず、妻子を困らせている。
池永祈子(あきこ)
……16歳の中学生。
 生活費のため、進学せずコンビニでアルバイトしている。
池永依子
……悟の夫、祈子の母。半年前、癌で急死した。
江川哲也
……軍艦島組合副委員長だった。閉山の日、死体で発見された。
江川真子(まさこ)
……哲也の妻。岡山の実家・水口家の遺産を相続した。
 夫の死因を究明するため、軍艦島に関係者を集めてパーティーを行う。
佐田……軍艦島の炭鉱員だった。
桜井
……組合分裂工作に応じ、組合員に脱退をそそのかしていた。
 パーティー中、佐田と喧嘩を始め、その後首吊り自殺を図る。
斉藤良一
……元・所長。炭鉱の、会社側責任者だった。閉山後は窓際を転々とした。
倉田……水口家の関連企業の社員。パーティーを手伝っている。
片山義太郎・片山晴美・石津刑事・三毛猫ホームズ
 ……レギュラーメンバー。なぜか?東京から参加している。

 
【あらすじ】
 軍艦島閉山から10年。
 ある夜、対岸に住む池永父娘は、軍艦島に火がともっているのを発見する。
 翌朝、死んだはずの江川哲也から、軍艦島で同窓パーティーを開くという招待状が関係者に届く。
 実家の遺産を相続した江川真子が夫の死因を究明するために企画した出来事なのであった。
 島の古い発電機を動かし、街灯や通路灯を点灯し、町の広場にテントを張り、飲食会場とした。
 パーティー冒頭で真子は、夫の死因の情報の提供を呼び掛ける。そして調査の監視として、なぜか三毛猫ホームズレギュラー陣も呼ばれていたのであった。
 池永祈子は、パーティー会場を抜け出し、かつて住んでいた住居を訪れる。
 そのような中、佐田と桜井の喧嘩騒ぎの後、桜井の自殺未遂事件が発生。斉藤良一が刺殺される。
 そして三毛猫ホームズの活躍により、明らかになった真相は……?

 
【感想】
 軍艦島の同窓パーティーなんて、面白い企画ですね。
 実際に行われたことあるのでしょうか。
 それで、本作品はミステリー小説なので、殺人に関係する過去があるわけです。
 軍艦島閉山を巡って、会社側と労働組合側で激しい対立があったように描かれているのですが、現実にもそのようなことがあったのでしょうか。
 会社側は労働組合に分裂工作を仕掛け、労働組合幹部にもそれに応じる者もあり、それが成功して一気に閉山が決まったように描かれています。

 
「十年前、会社と組合が対立してたとき、組合をごそっと脱退した奴らがいた。」
「こっそり組合員を一人ずつ呼び出しちゃ、組合を脱けたら退職金と別に金が出る、と言って、脱退をそそのかしてたんだ!」
「脱退は、組合にとって打撃でした。苦しいときでも、みんな頑張ってると思えば、何とか辛抱できる。−そこへ何人もが脱けてしまって、みんな一気に諦めの気分になってしまったんです。結果的に、ほとんど会社側の言う条件をそっくり呑むことになってしまいました」
「誰でも『お前だけは特別に面倒をみてやる』と言われたら……辛いもんですよ」


   
 経営者側と労働者側は対等ではありません。
 やはり、権力と金がある方が色々なことができます。
 権力と金のない者は、数の力で団結するしかありません。
 しかし権力と金のない数の力・団結は、権力と金によって、簡単に崩れ去ってしまいます。
 こういうことは、人類史上始まって以来、延々と繰り返されてきたことでしょう。
 そして現代の日本でも、権力と金を持つ安倍政権が批判的な人々を権力と金の力によって、イチゴをナイフで切り分けるように、粉々に分断し、独裁体制を強固にしつつあるのです。
 マスコミ幹部を接待するのもその一環で、NHKもテレビ朝日も人事権は意のままです。
 そして、原発問題についても、反原発・脱原発の人々を分断させるのはイチゴをナイフで切るように簡単です。
 鼻血は出るのか出ないのか、この問題で反原発・脱原発の人々は簡単に分裂です。
 金と権力のない反原発・脱原発の人々はもっと賢くなって、本当の敵は原発推進勢力だということを確認するべきでしょう。
 金と権力のある安倍政権の分裂工作に乗ってはいけません。

   
……また横道にそれてしまった。
 閑話休題、本作品は面白くて一気に読みましたが、よく考えればおかしな点も。
 しかしネタバレになるので、ネタバレブログの方で検討していきます。
 決してケチをつけるわけではありません。あら探しもミステリー研究の楽しみの一つ、私の楽しみの一つ、ということでお許し下さい。


少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
 三毛猫ホームズの無人島 ネタバレ感想会
  http://sfclub.sblo.jp/article/124875846.html


■[映画]奇跡の海上都市 完全一周 廃墟賛歌 軍艦島 DVD BOOK
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150329/p1


ブクログ・読書ログ・読書メーター
角川文庫版
  http://booklog.jp/item/1/404387006X
  http://www.dokusho-log.com/b/404387006X/
  http://bookmeter.com/b/404387006X
光文社文庫版
  http://booklog.jp/item/1/4334729754
  http://bookmeter.com/b/4334729754
カッパ・ノベルス版
  http://booklog.jp/item/1/4334072291
  http://bookmeter.com/b/4334072291
幻惑のラビリンス―日本ベストミステリー選集〈28〉 (光文社文庫)
  http://booklog.jp/item/1/4334731546
  http://bookmeter.com/b/4334731546


三毛猫ホームズの無人島 (角川文庫)三毛猫ホームズの無人島 (角川文庫)
赤川 次郎

三毛猫ホームズの好敵手(ライバル) (角川文庫) 三毛猫ホームズの失楽園 (角川文庫) 三毛猫ホームズの四捨五入 (角川文庫) 三毛猫ホームズの暗闇 (角川文庫) 三毛猫ホームズの正誤表 (角川文庫)

by G-Tools



にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  

  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   ありゃま商会 の回覧板
   『三四郎』な人生論
ラベル:赤川次郎
posted by SF Kid at 20:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 探偵小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

南方熊楠と和歌山県神島と天神崎/軍艦島現役時代の写真集 復刊運動
Excerpt: aryamashoukai / 荒馬紹介(護憲派ディレッタント)(自然旅)熊楠が守った普通の植生 和歌山・神島 開発阻止、受け継ぐ精神  https://t.co/91uRTMaVrT (黒潮の半島:..
Weblog: 荒馬紹介のツイッター保管庫
Tracked: 2017-04-20 17:05

[映画]軍艦島よ 永遠に
Excerpt:   軍艦島よ 永遠に ?NHKアーカイブスより?【NHKスクエア限定商品】  軍艦島の閉山は1974年(昭和49年)。  このDVDは、NHKが制作した2つのドキュメントが収録されています。   短..
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2017-05-13 09:45