2015年08月16日

今更ながら『ガス人間第一号』

 今更ながらようやく『ガス人間第一号』を見ました。
(見たのはデアゴスティーニ東宝特撮映画DVDコレクション版です)


B00WJ9YUHYガス人間第1号 [東宝DVD名作セレクション]
宮内国郎
東宝 2015-07-15

by G-Tools



『怪奇大作戦』のスペシャル版的内容で、90分間熱中して見ていられました。
 発表当時(1960年)の町並みが見られるのも興味深い。
 春日藤千代(八千草薫)の住んでいるお屋敷は山深い土地に建っています。そこに至る道中も興味深い。今でもこんな山里はあるのでしょうか。
 また、一瞬、聖徳太子が描かれた千円札が映りました。


 春日藤千代が踊ってるのは能だと思ってたのですが、検索すると、日本舞踊と記述されています。能と日本舞踊は違うのでしょうか。
 それはともかく、能と日本舞踊の区別がつかない私が見ても、素晴らしい舞でした。やはり、日本人の遺伝子が反応するのでしょうか。


日本舞踊
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%9E%E8%B8%8A


 科学者と警察が共同で計画したガス人間抹殺計画は失敗。
 何でこう都合よく失敗するのでしょうか。
 別冊小冊子では、第2稿では、佐野研究所内での作戦会議をガス人間が聞いているという場面があり、ガス人間が察知して阻止したのだろう、ということです。

 
 もう一つ分からないのは、藤千代は何であんなすごい爆弾を持っていたのかということ。
 どこかの犯罪組織とつながりがあって入手したのか!?
 と思ってたら、検索すると、ライターを点火した、という記述がありました。
 ライターで引火するほどガスが充満しているのに、普通に呼吸して気付かないものでしょうか。
 いくらガスが無味無臭だとしても、酸素濃度が減ると呼吸が困難になるはずです。
 そこら辺の疑問はあるのですが、物語としては絵になります。
 最後、ガス人間がボロボロになって息絶えるシーンを入れたのも映像的効果を上げていますね。


ガス人間第1号  [東宝DVD名作セレクション]ガス人間第1号 [東宝DVD名作セレクション]
宮内国郎

美女と液体人間  [東宝DVD名作セレクション] マタンゴ  [東宝DVD名作セレクション] 電送人間  [東宝DVD名作セレクション] 白夫人の妖恋  [東宝DVD名作セレクション] 妖星ゴラス  [東宝DVD名作セレクション]

by G-Tools



ガス人間第一号
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E4%BA%BA%E9%96%93%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8F%B7
■日のあたらない邦画劇場■ ガス人間第一号
  http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/1996_03/960303.html
ブクログ
  http://booklog.jp/item/1/B00WJ9YUHY
  http://booklog.jp/item/1/B000JJR9E2
  http://booklog.jp/item/1/B00EE0X0ZE
  http://booklog.jp/item/1/B00TDUIFR8


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 

  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   ありゃま商会 の回覧板
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック