2005年09月04日

アポロ11号-月面着陸に隠された真実

 2005年9月3日(土)の新聞のTV欄で、深夜帯のあたりを見ていると、何やらあやしげなタイトルが目に入ってきました。

 
 2:00 月面着陸に隠された真実

 
 わずか1時間の番組だが、これは一体何だろう?
 非常に興味を魅かれました。
 NASAにとって都合の悪い事実が暴かれているのだろうか?
 果たしてこの時間に放送されていることに気付く人はいるのだろうか?
 急遽、放送を差し替えられたりしないだろうか?
 ブログで感想文を書いたら削除されないだろうか?
 

 見てはいけない危険なものを見るつもりでその日一日落ち着かないのだった。

  
 しかし、いざ放送直前になるとすっかり忘れていて、2時丁度に気付き、慌ててTVを付け、録画を開始!
 この番組の放送の事実が秘密にされた後には、この録画ビデオが貴重な証拠となるであろう……。

 
 しかし見ていくと、アポロ月着陸否定派の主張を一つ一つ検証し、否定していくというもの。

 
 最後に、
「当時対立していたソ連や東欧のスパイ達ですら掴んでいない事実があるはずない、
NASAの多くの職員の口を封じるより実際に月に行った方がはるかに簡単」!
……と駄目を押された。


 いやまったくその通り。
 私も以前ウェブサイトでこの論争に結論をつけていたのでした。


  アポロってほんとうに月に行ったの?


 しかし根が陰謀論好きなもので、今夜の番組で月着陸否定論に新たな事実が加わるのでは、とはかない期待を持っていたのも事実です。
 やられてもやられてもウルトラマンに立ち向かっていくバルタン星人の如く、月着陸否定派には頑張ってもらいたいものです。


 そういえば『第三の選択』というのもありました。
 私が小学生の頃木曜スペシャルで放送されて、非常に怖かった。次の日学校でも話題になっていました。
 これは実は、エイプリルフールに作られた冗談番組だったようです。
『第三の選択』は番組プロデューサーの矢追純一著による本にもなっていました。
 それを読むと、
「日本のある地方の都市で、深夜番組として『第三の選択』が放映されたがその事実は隠蔽されてしまった」!
……という記述がありました。
 私がこの番組の録画にこだわったのも、このエピソードを思い出したからです。


 しかしまさか月着陸肯定派に立った番組だったとは。


 後で検索してみると、これはドキュメント映画で、DVDも発売されているではないか!


   ★アポロ11号-月面着陸に隠された真実


 しかし何で突然こんな番組が放送されたのだろうか。


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 

  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   ありゃま商会 の回覧板
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 21:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

カプリコン・1 ネタバレ感想会
Excerpt: カプリコン・1 [DVD]ピーター・ハイアムズ 東北新社 2005-06-24by G-Tools
Weblog: 少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
Tracked: 2016-01-22 06:55

天と地の予言書 古事記と聖徳太子と五島勉の予言
Excerpt: 天と地の予言書―聖なる予言者〔聖徳太子〕の“救いの創世記” (プレイブックス) -
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2017-06-30 21:14