2017年02月06日

ドグラ・マグラ(2010年CG版)

ドグラ・マグラ [DVD] -  ドグラ・マグラ [DVD] -


 舞台を未来社会の宇宙空間に移しての「ドグラ・マグラ」のCG版です。
 私は夢野久作の原作は未読で、マンガ版と映画版の知識しかありません。
 本作では途中まで原作を忠実になぞっていて、最後に驚きの展開!ということで、SFの設定が生きてきます。私はこういうの好きです。やはりSFと精神医学はよく合います。
 アマゾンのカスタマーレビューなんかを見ると、皆さん辛口です。
 コアなファンが存在する作品を映像化するのは大変ですね。
 特に『ドグラ・マグラ』は読み通すのが難解な作品で、これを完読できる方ならば当然他にも色々な作品を読みこなして知識も豊富なはずだから、相当辛口の視点から見られると思います。
 そう考えると、1988年の実写映画版はそういったコアな方々からの評価も高いのですごい。
 私はといいますと、長い間精神を病んで読書や映像作品を鑑賞する精神状態ではなかったので小説や映画の知識はほとんどありません。
 ようやく本や映画を楽しめる状態になった今、何を読んでも何を見ても面白く感じる時期。
 本作品も単純にすごいと思いました。

 
 この作品では正木博士と若林博士は大学の同期ということなのですが、見た感じ、若林博士の方がかなり若く見えます。

 
vlcsnap-2017-02-06-06h51m54s298.png


vlcsnap-2017-02-06-06h52m38s641.png
 ↑まるで上司と部下

 
 やはり頭髪のイメージは大きいですね。
 もっとも、正木博士が何年も浪人して入学したとか、社会人入学したとかの理由で年上の同期生だったという可能性もあります。
 とりあえず、呉千世子さんが若く見えてイケ面の若林博士ではなく、若ハゲの正木博士を結婚相手に選んだという歴然とした事実があります。
 頭髪が薄くても自信が持てる!……と、髪の毛にこだわります。
 しかし若林博士も良く見ると、目の焦点が少しおかしくて、見る人を不安にさせる雰囲気があります。もしかして発狂するのかと思いましたが、そこまではなかった。

  
 この映画では正木博士の研究しているマッド理論については良く分かるのですが、呉家に伝わる巻き物に関する因縁について、分かりにくかったように思います。
 私はマンガ版や1988版の映画版を見ていたので理解できたのですが、本作品が初見だったとしたらもやもや感が残ったように思います。
 しかし科学の発達した宇宙時代に巻き物とは。原作通り玄宗皇帝時代から存在していたのでしょうか。それにしては絵ではなく写真が掲載されていたし。アルバムのようなものでしょうか。

  
 宇宙船が飛び交う未来の都市でも意外と地震に弱かった。
 2011年の教訓が生かされていない。この世界では南海トラフ地震はあったのでしょうか。

  
 この映画では大学名が「九州帝国大学」となって、まるで戦前に復古したようです。
 大地震の後始末は軍が管理しているとか、何だか安倍政権の明治軍国主義ヲトリモロス政策が成功したかのような不穏な世界。


vlcsnap-2017-01-30-19h15m26s914.png


「大正暦195年」という年号が出てきます。
 大正時代がそのまま続いて発展したということなのでしょうか。
 大正15年を1926年として換算すると、大正195年は2106年。
 まだまだ先です。
 その時代にはこの映画のような世界が実現しているのでしょうか。
 それは映画を見た我々の悪夢?


ドグラ・マグラ [DVD]ドグラ・マグラ [DVD]

ドグラ・マグラ [DVD] ドグラ・マグラ (まんがで読破) みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜 [DVD]

by G-Tools
  


燃えよ!映画論
ドグラ・マグラ 78年前のアヴァンギャルド!に今でも世界は嫉妬し続ける。
   http://blog.livedoor.jp/jikogisei212/archives/1851227.html
無差別八方美人?
僕は誰ですか?「ドグラ・マグラ(CGアニメ版)」夢野久作(原作)/奇志戒聖(監督・脚本)/2010年/感想
   http://lainblog.seesaa.net/article/374581884.html
荒雑録 奇志戒聖監督 「ドグラ・マグラ」
   http://arazatu.blog48.fc2.com/blog-entry-3536.html


読んだら精神に異常を来たす?日本小説の『三大奇書』とは? - NAVER まとめ
   https://matome.naver.jp/odai/2136054027350459201


OLDIES 三丁目のブログ
■[映画]ドグラ・マグラ(1988年映画版)
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170113/p1
■[日々の冒険]ドグラ・マグラ (まんがで読破)
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161230/p1


ブクログ http://booklog.jp/item/1/B009LDSQXU


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 

  
 ☆SF Kidの本棚    http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446724051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック