2018年08月15日

ジョン・W・キャンベル・Jr『物体Xの恐怖』推理小説ベストセラーズ

 HPようやく更新しました。
 推理小説ベストセラーズ『物体Xの恐怖』です。

20世紀少年少女SFクラブ
 ジュヴナイル推理シリーズ収録の本格SF!『物体Xの恐怖』
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf31.html
 

 本書は名作ですよ。言わずと知れた『遊星からの物体X』の原作。
 1982年の映画化前に鶴書房のジュヴナイルミステリー叢書に収録されていました!
 映画化前に本書を読んでいた子ども達には贅沢な読書体験だったでしょう。
 もちろん、映画化された後も本書の価値は下がることはありません。
  
 しかしHPの更新は時間がかかります。
 今回は1週間かかりました。
 この時間をもっと短縮できる仕組みを作らないといけない(毎回書いてる)。
 特に、最近は上書き更新作業をしてもサーバーがすぐに反応してくれなくなったような気がします。
(私だけなんでしょうか?)
 だから一度アップロードしてからの修正作業に時間がかかります。
 
 鶴書房推理小説ベストセラーズの巻末解説は関英雄という方が書かれています。
 私はこの方を科学者の関英男さんと混同していて、多才な方なんだなあと思っていました。
 児童文学者の関英雄さんだったんですね。
 
 つらつら書いてきましたが、ご意見ご感想ありましたらコメントお願いします。

Takki here!
 鶴書房の「物体Xの恐怖」
  http://takki.txt-nifty.com/blog/2012/11/x-16ce.html
圏外の日乘
 ジョン・W・キャンベル・Jr『物体Xの恐怖』
  https://ameblo.jp/oldstudent/entry-11970308242.html
読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)
 ジョン・W・キャンベル『影が行く』
  http://serpentsea.blog.fc2.com/blog-entry-730.html
SFショップ アルテア 金剛大船長のブログ
 影が行く「遊星からの物体X」原作について
  https://blogs.yahoo.co.jp/eco_papa/2959283.html
作品データベース 影が行く
  https://sakuhindb.com/jbook/7_Who_20goes_20there_3F/

SF KidなWeblog
『遊星からの物体X』と映画の鑑賞力
  http://sfkid.seesaa.net/article/456757425.html
『遊星よりの物体X』を観て考える映画の進化と国際問題
  http://sfkid.seesaa.net/article/457265251.html

OLDIES 三丁目のブログ 
■[自己啓発]工学博士・関英男が書いた“読むだけで超能力が身につく本”
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100306/p1
東の関英男博士・西の政木和三博士
■[自己啓発]まじめで良心的な能力開発教材 聴くだけで頭がよくなる音のCDブック
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100930/p1
東のドクター中松、西の加治木義博
■[日々の冒険]小説より面白くて奇なりの体験記『老いない脳の秘密』
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101118/p1

  [wikipedia:関英雄]
  [wikipedia:関英男]


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆快眠・早起き朝活・健康生活がテーマです!
   快眠・早起き朝活・健康生活ブログ
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 20:46| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: