2008年01月04日

ビートたけしの年末超常現象特番も10周年?

ビートたけし緊急検証超常現象(秘)ファイル!!祝10周年
もう一度みたい禁断の(秘)映像100連発
世紀のオカルトショック嵐の100連発!
 +謎の生物に襲われたアベックの悲劇!
〜あの伝説の映像から世紀の最新スクープまで全部見せます!〜
テレビ朝日 2007/12/30 18:30〜
 http://www.tv-asahi.co.jp/chojosp/
 http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2007/12/10100.html
 
 年末の超常現象特番も10周年となったのか。
 
 今回、ビデオのタイマー録画の曜日を間違えたのだが途中で気付き、冒頭10分ほどを見逃しただけで後は見ることができた。
  
 思えば1999年に終末は訪れるかという超常現象肯定派VS超常現象否定派の超常現象バトルで盛り上がっていた頃がこの番組の一番熱い時代であった。
 1999年に終末が回避され、超常現象映像のインチキを暴くという“世界はこうしてダマサレた”というのが2年程続いた。1年目は衝撃を受けたが2年目は尻すぼみといった感であった。
 その後、残り火のような状態となり、超常現象映像のいかがわしさを見て笑うというバラエティ路線となり、近年はさすがの超常現象肯定派である私ですら見ていて疲れる惰性で続いているような番組となってしまった。
      
 この変質はゲストを見れば明らかで、当初は超常現象肯定派と否定派の両陣営から大量出演していたのに近年はバラエティ系のゲストが増え、一方、超常現象肯定派も否定派も登場場面が激減した。
 今年などは大槻&韮沢の登場場面も限定されたものとなってしまった。
 
 ほしのあきや高橋克典などが出るとは、完全にバラエティ系である。TVをほとんど見ないので初めて動いて話しているほしのあきをTVで見られたのは良かったが。しかしカメラのアップは高橋克典が圧倒的に多かった。女性視聴者を意識したのだろうか。この番組を見ているのは圧倒的に男性が多いと思うのだが。それに柴田理恵は映さなくて良い。いや、出さなくて良い。柴田だとか久本がTVに出まくること自体が本当の日本崩壊の危機ではないのか。
 
 私は超常現象肯定派なので、原点に戻って肯定派VS否定派のガチンコ論争を見たいのだが、時代の空気が許さないのだろう。
 確かに超常現象はあるはずであるが、世に出ている映像や本などは9割以上、インチキであろう。インチキを除外した後に本当の真実が残るだろうという。
 
 矢追純一にしろ韮沢潤一郎にしろ五島勉にしろ、インチキ超常現象を金儲けのために利用した大詐欺師である。こういったインチキ詐欺師は追放して、竹本良や中津川昴といったマトモな超常現象肯定派を登場させるとか、最近の新しい潮流であるスピリチュアル系の人材、江原啓之や美輪明宏や山川紘矢・山川亜希子を始め、その手の本を書いている方は大勢いるので、そういった方々が出て説明して下さる方が余程いい議論ができるのではないか。
 
(当ブログで振り返るたけしの年末超常現象特番)
●2006年
たけしの年末超常現象特番2006
 http://sfkid.seesaa.net/article/31527805.html
ジュセリーノ師の予言
 http://sfkid.seesaa.net/article/31529782.html
●2005年
ビートたけしの年末超常現象スペシャル(1)登場者総評
 http://sfkid.seesaa.net/article/16941207.html
ビートたけしの年末超常現象スペシャル(2)こんなオソマツ“超常現象肯定派”は即刻退場処分!
 http://sfkid.seesaa.net/article/16941700.html
ビートたけしの年末超常現象スペシャル(3)ビートたけしのパラレルワールド仮説
 http://sfkid.seesaa.net/article/24316995.html
ビートたけしの年末超常現象スペシャル(4)大槻教授、説明できずに敵前逃亡!
 http://sfkid.seesaa.net/article/31525446.html
●2004年
たけしのTVタックル嵐の大ゲンカ超常現象バトル2004(1)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112188551.html
メキシコ国防省がUFOを公認………………か?超常現象バトル2004(2)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112189806.html
大槻教授、ハマサイ師に負けを認めず 超常現象バトル2004(3)
  http://sfkid.seesaa.net/article/112190373.html
 
(これ以前は旧ブログに書いているはず。
 記事移転の予定。)
 
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   文理アカデミア 総合科学部
   総合科学部 よろづ取扱い科
posted by SF Kid at 12:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

謎の生物に襲われたアベックの悲劇! 私はこうしてダマサレた!!
Excerpt: 超常現象ベスト100という趣向の今回。過去に放送されたのもあり、見覚えのない映像もあった。 『第三の選択』はベストテン入り。 『第三の選択』は小学生の頃、木曜スペシャルで放送されたのをリアルタイ..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2008-01-04 14:20