2008年04月04日

旧広見村は現代の隠れ里か!?

追う スノボ遭難7人、救った廃校
焦げた畳 必死SOS
一躍注目、旧住民きずな再び

 (4月3日朝日新聞)
 
……という記事が新聞に掲載されていた。歴史的背景も記され、当時の住民への取材もされていて読み応えあった。
 スノーボーダーが偶然辿り着いて助かったというニュースがあり、私もそのニュースの時はそんな廃校が残っていたのかと気になっていた。
 私などは人口は増えていっているので山はどんどん住宅地になっていっているのではないかと思ってしまうのであるが、その逆に、昔は人が住んでいた集落が廃村となって人が通わないジャングル化することもあるのだなと驚いた。
 
 そして、雪山で迷ってさ迷っているうちに誰もいない村に辿り着き、廃校になった建物に入り、救出される。
 運命の不思議さを感じさせるエピソードである。
 現代の隠れ里伝説とでもいうべきものではなかろうか。
 
隠れ里 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E3%82%8C%E9%87%8C
  
匹見町へ行こう! 7人の命を救った広見小学校
  http://blog.livedoor.jp/hikimityou/archives/50744819.html
益田森林・林業普及情報 フジテレビ『とくダネ!』に「とくダネ」を提供しました!
  http://blog.goo.ne.jp/f-masuda_001/e/2e2f64fc8ac03dc9b85b7e9b4883d881
益田森林・林業普及情報 集落が崩壊し、残ったものは?
  http://blog.goo.ne.jp/f-masuda_001/e/ca7bd47a456deb7fa6c9077323c960de
Nagao's Homepage 国道488号線・匹見〜吉和
  http://nagao.road.jp/kokuken/R488-1.htm
やまびこホームページ 三八豪雪について
http://acyamabiko.sakura.ne.jp/USER/yama_rep///2006/38gosetu/index.html


 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 非日常的空間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

杉沢村伝説
Excerpt: 旧広見村は現代の隠れ里か!? http://sfkid.seesaa.net/article/92435691.html の続き。 上記記事を書こうと思っている時、杉沢村伝説のことも一緒に書こうと..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2008-04-06 15:49

[老若男女懐メロ]れとろ爺の懐メロ・昭和歌謡背後トーク 浅川マキ『赤い橋』 
Excerpt:  NHK-FMのミュージック・プラザ第二部ポップス つのだ☆ひろの「こだわりJPOP」2010年1月25日放送の回の特集は【 追悼 浅川マキ 】じゃった。    http://www.nhk.or...
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2010-01-28 22:22