2015年10月24日

時間砲計画 豊田有恒 ジュヴナイルSFのお手本!

時間砲計画 (1967年) (ジュニアSF) -  時間砲計画 (1967年) (ジュニアSF) -
続きを読む
posted by SF Kid at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

月世界2008年 福島正実が予見した21世紀初頭の日本

20150228093512.jpg 20150228093535.jpg
   ★月世界2008年 (旺文社文庫)


 30篇の短編小説が収録されています。
 長さだけを見れば、「ショートショート」とも言えます。
 しかし、裏表紙の内容案内では
「現実に起こりうる話をSFタッチで巧みに描いた短篇を収録」
と書かれています。
  
続きを読む
ラベル:福島正実
posted by SF Kid at 20:46| Comment(1) | TrackBack(4) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

星新一「白い服の男」 2014年の日本を予見する作品

白い服の男 (新潮文庫)


 ショートショートより少し長めの短編が10編収録されています。
 以前一度読んだのが整理していて出てきたので再読。
 何だか爽快感がなく、欲求不満を感じながら読みました。
 私としては最初に読む星新一作品としてはおすすめできません。
 以前読んだ時も、そういった違和感を感じたのだと思います。読んだはずなのに、全く記憶から抜け落ちていました。

 続きを読む
posted by SF Kid at 20:57| Comment(0) | TrackBack(8) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

夏への扉 ハードボイルド経済SF

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
ロバート・A. ハインライン 福島 正実

星を継ぐもの (創元SF文庫) 旅のラゴス (新潮文庫) 幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341)) アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

by G-Tools


 
 名作SFとしてよく名前が挙がっている作品。
 読書ログの2014年7月の課題図書になっていたので、これを機会に読むことにしました。


読書ログ 2014年07月の課題図書 『夏への扉』
  http://www.dokusho-log.com/monthlybook/201407/

続きを読む
posted by SF Kid at 20:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

金の星社 少年少女21世紀のSF

 HPを更新しました。

     
20世紀少年少女SFクラブ
 金の星社 少年少女21世紀のSF 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/21csf00.htm

   
 シリーズ紹介の資料集のようなものです。
 私は昔から、本の表紙見返しや巻末に掲載されていたシリーズ目録を読むのが好きだったのです。


続きを読む
posted by SF Kid at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする