2010年08月21日

この先撮影禁止の先3 2002年4月20日

 未整理の古いビデオテープがたくさんあって、そんなのを1本見ていた。
「USO!JAPAN」の次に「これマジ!?」の特番の最後の方が録画されていて、この頃は超常現象番組が多くて良かったなあと思いながら見ていると、突然、ある女性の前世にまつわる話が途中から始まった。
 その女性は前世では7人の子どもを育て、32歳で亡くなっていたという。
 住んでいたのはアイルランドのある場所だと推理し、訪ねてみる。そこにはかつて住んでいた家が廃屋となって残っていた。廃墟マニアとしても嬉しい映像。
 長男やその他の子どもも存命と分かり、再会したという。
 実はその女性は、その前の前世の記憶も覚えているという。何と明治維新前後の九州地方に住んでいたという。
 この女性が前世を確認しに九州に来る時は当番組も同行取材することにする……というところで終わっていた。
 
ということでこの番組は何だというと、「この先撮影禁止の先3」。検索してみると、番組公式サイトもないし、番組について言及したサイトやブログもないようだ。何しろ当時はまだブログも普及していなかっただろう。
 唐突にふじいあきらという方のマジックが入っていたのだがそれについて言及したサイトは意外と多く、これにより放送日は2002年4月20日だと判明した。
 
『この先撮影禁止の先』のふじいあきらさんのマジックを見た人
  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/257863.html
 
 ちなみに私もハートの3を覚えていたのだが、トリックは簡単に分かった。どう考えてもハートの3が目立っていて覚えやすかったからである。誘導だな。
 しかしさりげなくそのように持っていくのがマジシャンの腕の見せ所であり、やはりこれはかなり練習しないとできないマジックだろう。
 
 しかし残念なのは、折角録画していたこの番組を見た覚えがないことである。「これマジ」に上書きされて失われてしまった前半部分では、前世について色々特集されていたようだ。
 私は結構粘着質なので、一度見たTV番組は全部は無理だが部分的にはかなりのところ覚えている。昔録画したテープを見て、見たか見なかったかという点については確実に判断できる。私はこの番組は見なかった。
 かの女性の前世の話も、一度見たら絶対に忘れることはできないエピソードである。廃墟という私にとってもう一つのキーアイテムも出てきているし。
 何よりふじいあきらのマジックを見たのも初めてである。こんなマジック、一度経験したら忘れるはずがない。
 しかしなぜ録画したのに見なかったのだろう。
 思うに、当時「USO!JAPAN」「これマジ!?」「奇跡体験アンビリバボー」「特命リサーチ200X」など超常現象番組が多く、超常現象特番も重なって録画がたまって見るのを忘れてしまったのだろう。ちなみに上書きされていた「これマジ!?」の特番の最後の部分は、バス・オルドリンにデビ夫人がインタビューしに行ったところだった。前回登場時にはアポロ月着陸に疑問を呈していたデビ夫人だったが、今回は「やっぱり行ったはずよ」と言っていて何だとがっかりした。
……これは当時確かに見たのは覚えている。
 やはり間違って上書きしてしまったのだ。
 残念である。失われた部分も見たかった。
 超常現象問題が大好きな私だが、その中でも特に前世について最も関心が高いのである。
  
 しかし本当に好きならば、TV番組を見て満足するにおさまらず、職業にして研究するべきだな。人生の選択を間違ってしまったな。来世では寄り道せずに好きなことにのみ絞って一直線に突き進むべきだな。来世に向けて今から頑張らんといかんな。今からでも例え無理でも無駄な必死の努力をしたら死んでも覚えていて来世でも思い出せるに違いない。
  
 まあ印象的なエピソードを一つだけでも知ることができてよかった。
 人生にとって一番大切なことは、好きなことを仕事にすること。仕事を何にするかが一番大事。この人生で嫌というほど思い知り、悲哀を味わっていることである。
 
続きを読む
posted by SF Kid at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

退行催眠・真性異言・前世

 最近の「奇跡体験アンビリバボー」は最近超常現象系のテーマを全くといっていいほど取り上げず、残念だと思っていましたが、久々にやってくれました。
 2010年8月5日、転生を特集。
  
 退行催眠で前世に戻り、今世で知るはずのない言語で話すことを
「真性異言現象」という。
 今回、退行催眠でネパールに住んでいた頃の人格に戻った日本人主婦がネパール語で話し出し、その発言内容が正しいがどうか徹底検証。
 
 番組スタッフがネパールまで飛び、住んでいたという村を調査。
 
……結局、かなり近いところまでたどり着いたのだが、完全に証明することができなかった。
 
 この結果をどう見るか人それぞれだろうが、私は信じる。
 私も退行催眠を受けて前世を知りたいのう。
  
真性異言
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E6%80%A7%E7%95%B0%E8%A8%80
異言
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E8%A8%80
フジテレビ番組「アンビリバボー」で、世界初の真性異言(知らない外国語で
  http://okwave.jp/qa/q6090754.html
アンビリバボー 公式サイト http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kiseki/


ワイス博士の前世療法 (瞑想CDブック)
 
催眠トラベル―幸せの糸口が見つかる前世~未来への旅
 
今すぐ前世がわかる本―ヒプノセラピー(催眠療法)で前世の自分に会いに行こう (TJ MOOK)

続きを読む
posted by SF Kid at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

【サイキックサミット】紙コップ透視訓練と高速動画訓練!【超能力スペシャル】

超能力スペシャル2010
今夜奇跡が?世界最強超能力者×最新脳科学 ナゾ解明プロジェクト
2010年1月4日(月)よる8:00から
  
 実際に会場で見学しているゲストの方や一般見学者も超能力実験を行い、その結果が一般的に予想される期待値から外れて超能力の存在を示唆するものとなっていたのが興味深い。
  
 特に、マイケル・ジャクソンのプロモーションビデオを高速再生した映像を短時間見ただけで能力が活性化することを実際に体験し、証明されたことは面白い。
 これと類似した方法は、昔から知られている。
 だから新日本速読研究会などは、本のページを高速でめくって目を速さに慣らすという高速ページめくり訓練を導入していたのである。その後この理論に基づいた速読訓練ソフトも色々出ている。
 また、音声を高速で聴くというソフトも色々開発されている。(下らんソフトと抱き合わせて100万円のローンを強引に組ます悪徳業者に騙されないように!経験者は語る!他に安いソフトはある!)
 今後は高速動画による能力開発の時代だ!
……ところで、動画を高速で再生するようなソフトは出ているんですか?親切な方情報お寄せ下さい。
 
PANASONIC DVD-LS83 音声付早送再生について
  http://yorodzu.seesaa.net/article/111512738.html
 
 紙コップ透視訓練、これはすごい。
 こういった能力は元々人間に備わっていた能力ではないだろうか。文明の利器が発達した現在は必要がないので眠った能力となっているが、文明が発達していない時代にはごく普通にあった能力ではなかろうか。
 そして現在でも、開発することによって発揮できるのではないだろうか。
 
 実際、速読なんてのはもう、超能力のようなものである。そして確かに速読ができる人間は存在する。悔しいけど私はいくら訓練してもできないが。
  
 だから小中学生が人生の可能性を広げるには、塾に行ったりお稽古ごとをしたりスポーツを習ったりするよりも、七田教育だとか速読だとか、能力開発をする方がよほど割がいいのではないだろうか。
(ただし、能力開発をよそおったカルト宗教に騙されないようにしないといけない。)
 
 検索してみると、紙コップ透視実験がインチキくさいなんて書いている人がいる。
 こんな意見なども、イチローの打率が高いのはインチキくさいだとか、円周率の記憶の記録がインチキくさいだとか、法律家が法律を覚えているのがインチキくさいだとか言ってるようなレベルのマイナス思考ではないだろうか。そのようなマイナス思考では開発できるはずの能力も開発できない。
 紙コップ透視実験がインチキくさいと言う人は、速読する人を見てどう思うのだろうか。「速読なんかインチキくさい」と思うんだろうか。
 
 超能力訓練で芸人をプロモーションするというアイディアも面白い。特にカーネリアン畑がブレイクしそうだ。
 番組でも紙コップ透視を成功させた。折角だからこれら超能力合宿についてもっと話してほしいと思っていたら、なぜかアントニオ猪木さんが登場。さすが猪木、存在感を発揮して超能力訓練合宿軍団を一発で張り飛ばしてしまった。しかし一体何でここで猪木さんが出てきたんだろう。子どもの頃から猪木派の新日ファンである私も、ここは超能力訓練合宿軍団にもっとスポットを当ててほしかったとブーイングである。
  
 ということで、私も紙コップを買ってきて毎日訓練しようと思う。
 残念ながら速読はまだマスターできないのであるが、紙コップ透視訓練を行うことが何らかの転機をもたらすかもしれない。
  
おづぬのスピリチュアルブログ
  紙コップ透視(TBS 超能力スペシャル2010(その2))
    http://ameblo.jp/en-ozunu/entry-10427129567.html
いや、科学的に説明出来ますよ---紙コップ透視
   http://www.digicafe.jp/diary/2662477
遠隔透視・実践者の苦闘
 超能力 http://kitombo.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-7331.html
 中脳の秘密
   http://kitombo.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-23b3.html
ASIOS公式ブログ: 透視実験の検証 透視実験の検証
  http://asios-blog.seesaa.net/article/137770613.html
  ↑確かにそうかもしれない。やはり実際に自分で行うことが大切だということである。確かに色が透けることはあるだろう。しかし、そのことは超能力開発や超能力の存在の否定にはならない。私はあくまでも超能力開発のために行うつもりである。
 だから目印は細く小さくし、コップも3つ以上重ねて行うつもりである。    
    

聖徳太子の耳 養成キット

聖徳太子の耳 養成キット

  • 出版社/メーカー: 七田式
  • メディア:



  
七田式(しちだ)教材 右脳開発プログラムImagery 右脳記憶編

七田式(しちだ)教材 右脳開発プログラムImagery 右脳記憶編

  • 出版社/メーカー: しちだ教育研究所
  • メディア: CD-ROM


続きを読む
posted by SF Kid at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

9月15日はミステリーサークルの日

goog_e.gif
 
 2009年9月15日、グーグルのロゴがミステリーサークルとなっている。
 
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB&ct=goog_e&oi=ddle
 
 何で9月15日なのかは勉強不足なので不明。
 超常現象肯定派としては嬉しいロゴである。
 

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  
  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   『三四郎』な人生論

posted by SF Kid at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

9月5日は超常現象の日!?

go_gle.gif


 2009年9月5日、グーグルのロゴが特別仕様になっている。
 いつもはカーソルを上に置くとタイトルが表示されるのだが、今回はそれがない。
 クリックすると、「超常現象」検索画面となる。
 
  http://www.google.co.jp/search?q=%E8%B6%85%E5%B8%B8%E7%8F%BE%E8%B1%A1&ct=go_gle&oi=ddle
  
 しかし一体何の日にちなむのか、超常現象肯定派の私としても勉強不足のため分からない。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  
  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   『三四郎』な人生論

posted by SF Kid at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする