2020年12月19日

岩崎書店 ベルヌ冒険名作選集 メモ 編集後記・コメントコーナーなど

 大阪府立中央図書館国際児童文学館に岩崎書店ベルヌ冒険名作選集が入っています。
 ここは貸し出し禁止で館内閲覧のみです。
 よって館内で閲覧して特記事項をメモしていくことにしました。
 
岩崎書店 ベルヌ冒険名作選集 全12巻  1959-1961年
   https://sfklubo.net/iwasaki_verne/
 
続きを読む
posted by SF Kid at 16:36| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

ヴェルヌ『青い怪光線』 編集後記&参照リンク集&コメントコーナーなど

 HP更新しました。

20世紀少年少女SFクラブ
 ヴェルヌ『青い怪光線』の原作は何と……!オリジナルの展開が!
  https://sfklubo.net/saharo/

続きを読む
posted by SF Kid at 20:41| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

顔をなくした男 ベリヤーエフ 編集後記&参照リンク集&コメントコーナーなど

 HP更新しました。

20世紀少年少女SFクラブ
 顔をなくした男 ベリヤーエフ
  https://sfklubo.net/belyaev5/

続きを読む
posted by SF Kid at 20:28| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

ニャロメ、アニメーター殺人事件

ニャロメ、アニメーター殺人事件 (ジョイ・ノベルス) - 辻 真先

  ニャロメ、アニメーター殺人事件 (ジョイ・ノベルス) - 辻 真先


【あらすじ】
 アニメーターの五十嵐玄也は早見企画の社長に拾われ、企画書を書くことになった。
 目を引くために有名マンガのキャラを使えとアドバイスを受け、ニャロメやヒゲオヤジなどが登場するミステリーを書き始める。
 ところが早見社長が殺害され、玄也は逃亡生活を送ることとなる。
 物語は玄也の真犯人探しのパートと玄也が描いた作中作「名探偵ニャロメ」が交互に展開。
 やがて二つの物語は交錯し……?

続きを読む
ラベル:辻真先
posted by SF Kid at 20:34| Comment(0) | 探偵小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする