2006年01月15日

ビートたけしの年末超常現象スペシャル(3)ビートたけしのパラレルワールド仮説

 かつて超常現象肯定派が主張していた1999年の人類滅亡説は当たらず、現在も変わりなく続いていることについて、番組冒頭、ビートたけしが驚くべき仮説を唱えた。
「実はその予言は当たっていたんですが、我々はその次元にいないので当たってないように見えるだけなんです」

 おおっと、これはパラレルワールド理論による滅亡予言成就仮説ではありませんか!
 この仮説について私もかつて、メルマガで唱えたことがあります。
   http://sfclub.web.infoseek.co.jp/mm011.htm

 ビートたけしはもちろん冗談のつもりで言い、大竹まことも
「番組する前にまず病院に行って検査が必要」
と突っ込んでいましたが。
 しかし、これは考慮に値する仮説ではありませんか?
 
パラレルワールド 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   SF KidなWeblog(旧)
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   【2006年】★大逆転カレンダー★!
   なぜ学.総合科学部
   なぜ学総合科学部冒険記
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ビートたけしの年末超常現象スペシャル(4)大槻教授、説明できずに敵前逃亡!
Excerpt: さびない鉄でできた鉄の柱。 超常現象否定派の大槻教授や松尾はこれをどう説明するのだろうか。 また、超常現象肯定派もそこを指摘して頂きたかった。絶好の攻め所なのに。 ニラサワさんの下らない話はい..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2007-01-16 21:12