2006年01月17日

ビートたけしの年末超常現象スペシャル(4)大槻教授、説明できずに敵前逃亡!

 さびない鉄でできた鉄の柱。
 超常現象否定派の大槻教授や松尾はこれをどう説明するのだろうか。
 また、超常現象肯定派もそこを指摘して頂きたかった。絶好の攻め所なのに。
 ニラサワさんの下らない話はいいから、こういった重要なことを科学的に議論してほしかった。
 お笑いバラエティではなく、科学による超常現象の徹底解明と議論が必要である。
 
 古代核戦争の後と言われるカッパドキア。
 この地の大地には放射線の値が多いという。
 元素の関係で放射線量が多い地域というのは他にも存在するが、核戦争の後なら人工放射性同位元素が出るはずと言う大槻教授。
 そう、こんな議論をもっとして頂きたかった。
 では、カッパドキアでは人工RIは存在しているのか。そこが聞きたいのである。
 番組スタッフもその辺を前もって調べて頂きたかった。
 
 あと、カッパドキアには核兵器の高温にさらされたとしか思えない溶けた砂も存在する。
 それについてはどう説明するのかと、珍しくニラサワさんがいい突っ込みをしていた。
 これに対しては大槻教授は
「うるさい」
と逃げる。

 大槻教授、説明できずに敵前逃亡!

 見事、大槻教授の一本負けである。
 しかも“超常現象肯定派軍団のお荷物”ことニラサワさんによる勝利である。
 ニラサワさん、意外な金星!グッジョブというのでしょうか。
 しかし、大槻教授はじめ超常現象否定派も、超常現象肯定派が勝っては困る番組スタッフも、この大槻教授の敵前逃亡をサラリとかわしてダメージを軽くする印象操作を行っていた。

 だからどう説明がつくのよ。そこのところを徹底的に議論してほしかった。
 結局、大槻も松尾も説明できそうなことしか説明できず、説明できないところから逃げてるだけなのよ。
 10あるうちの3つだけを説明して、後の説明できない7つまでもがウソと決め付けてる“詐欺的詭弁術”ではないでしょうか。
 超常現象肯定派の皆さんは、この7つの部分にスポットを当てて攻めるべきだったのである。
 
 なお、グラハム・ハンコック師は古代核戦争説を否定。
 超常現象肯定派にも色々な説があるようだ。

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   市井のディレッタント
   市井のディレッタント 冒険記
   【2007年】★大逆転カレンダー★!
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 超常現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ビートたけしの年末超常現象特番も10周年?
Excerpt: ビートたけし緊急検証超常現象(秘)ファイル!!祝10周年 もう一度みたい禁断の(秘)映像100連発 世紀のオカルトショック嵐の100連発! +謎の生物に襲われたアベックの悲劇! ~あの伝説の映像から..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2008-01-04 12:58