2021年09月01日

『砂のあした』小沢正 HP編集後記&参照リンク集&コメントコーナーなど

 HP更新しました。

20世紀少年少女SFクラブ
 親切な砂型生命体 砂のあした 小沢正
  https://sfklubo.net/sand_planet/
 

 本作品もまた、佐野美津男作品や『ぼくのまっかな丸木舟』と並んでトラウマ作品としてよく名が挙がる作品です。
 なるほど確かにこんな作品を読まされれば怖くなりますね。
 少年少女のためのSFと銘打ってこのような作品を収録していた創作子どもSF全集は手加減なしのガチ!すごい!!
 本作品では水爆によって砂が増えるようになりましたが、一体どこまで増えたんでしょうか?海も埋め尽くしたのでしょうか?未来には海は残っているのでしょうか?ある程度増えると増殖は止まったのでしょうか?考え出すと気になって眠れなくなっちゃう。
 まあ寓意的な作品だからそこまで考える必要はないのでしょうが、そこまで考えるのが読書の愉しみとも言えます。
 本作品は現在でも古びてはいません。現在でも色々な気付きが得られます。
 読書会に取り上げて議論してみてはどうでしょうか。
 そして、毎度のことながら私の駄文に対してもご意見ご感想お待ちしております。

永久パン
  http://sfclub.sakura.ne.jp/belyayev6.html
  ↑増えるといえば……。この作品を思い出しました。


●ブクログ https://booklog.jp/item/1/4337125027
●読書メーター https://bookmeter.com/books/368795
●本が好き! https://www.honzuki.jp/book/301346/
   
【参照リンク集】
 
  [wikipedia:小沢正]
  [wikipedia:井上洋介]


ふみちゃこ部屋
 いま一度、昭和の子どもSF「砂のあした」
  https://fumichako.exblog.jp/16989465/

児童書読書日記(仮)
「砂のあした」(小沢正)
  https://yamada5.hatenablog.com/entry/20060221/p1

かん子の連載
 砂のあした-フィルムは生きていた−でました。
  http://www.akagikanko.net/rensai/1113/

「関東心霊庁シリーズ」の制作話/ニュース/雑談など。
 昔、読んだ本(3)「ぼくのまっかな丸木舟」
  https://rx78jenjen.hateblo.jp/entry/2017/12/31/150216
 
『砂のあした』を生きる
  http://www.archivelago.com/Garden/Cloisters/1993/desert_days.html



にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   市井學人のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 21:10| Comment(0) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: