2021年11月07日

石森章太郎【怪人同盟】【エスパーK】

怪人同盟 (サンデー・コミックス) - 石森 章太郎
怪人同盟 (サンデー・コミックス) - 石森 章太郎

 実家の段ボール箱の中からサンデーコミックス版を発掘しました。


【怪人同盟】
『冒険王』に短期連載された作品らしい。
『サイボーグ009』のような人間離れしたスケール大きな世界観ではなく、日常生活に近いジュヴナイルSF的世界観なので身近に感じられて良い。
 三人が誰に・何で改造されたのか最後まで明らかにならなかった。
『怪人同盟 恐怖植物園』という続編が約10年後(1979年)に発表されたようだ。
 何で続編が収録されていないのかと思えば、本書の発行は1968年。

【エスパーK】
 三人のエスパー(エスパーガードマングループ)が活躍する短編。
エスパーR(中国人:羅面)催眠術とナイフ投げが得意。006タイプのキャラ。
エスパーT(インド人:タジマ・ハール)透視能力がある。そういえばサイボーグ009にはインド人が登場しない。
エスパーK(日本人:カタギリ・ススム)テレポーテーション能力がある。まるで加速装置だ。
 
「サイボーグ009」と似た設定の物語。サイボーグではなく超能力というのがミソ。
 さすが石森章太郎さん、設定を生かして面白い。
 この作品もシリーズ化してほしかった。
 
怪人同盟 (秋田文庫 5-43) - 石ノ森 章太郎
怪人同盟 (秋田文庫 5-43) - 石ノ森 章太郎
↑この秋田文庫版には続編も収録されているという情報がありました。

 
怪人同盟 (秋田漫画文庫) - 石森 章太郎
 
 
●ブクログ
  https://booklog.jp/item/1/4253060587
  https://booklog.jp/item/1/4253171133
●読書メーター
  https://bookmeter.com/books/25304
  https://bookmeter.com/books/415579

  
  [wikipedia:怪人同盟]
  [wikipedia:石ノ森章太郎]

石森章太郎先生のエスパーKは何年製作の作品ですか?
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10122390.html
 
OLDIES 三丁目のブログ
“SF怪談 ボタンどうろ 石森章太郎集 現代漫画13 筑摩書房”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/04/05/065144


にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ 
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   市井學人のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 17:44| Comment(1) | 空想科学小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石森章太郎【アンドロイドV】表紙:岡崎甫雄
 https://sfkid.seesaa.net/article/484732541.html
 ↑TB代わりのコメントです。

Posted by SF Kid at 2021年12月09日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: