2008年03月23日

来年は『週刊タイムボカンシリーズDVDコレクション』が発売だよ〜〜っ!(5)

「お前たち、何読んでるんだいっ!」
「あらマージョ様。デアゴスティーニから
『週刊 仮面ライダー オフィシャル データファイル』
が創刊されたんですよ。まあ懐かしいわね〜」
「『科学忍者隊 ガッチャマン DVDコレクション』や
 『世界名作劇場 DVDセレクション』
も発売中でまんねん」
「ちょっとお待ちっ!ガッチャマンや世界名作劇場があって、何で『タイムボカンシリーズ』がないんだいっ!」
「そう言われてみれば。あの日本アニメ史に残る名作シリーズが週刊化されれば人気爆発間違いなしだわよね」
「ほんまや。何で発売されへんのやろ」
「こうなったら、京都テレビで再放送中の『タイムボカン』をPRして、来年の『週刊タイムボカンシリーズDVDコレクション』発売に向けて世論を高めていくんだよっ!やっておしまい!」
「ヨイヨイサー」
「ホイホイサー」
  


  
第9話 西部の大決闘だペッチャ
 
 冒頭、ペラ助が「ペラ助のぼやき節」を歌う。この挿入歌、今回が初登場である。今回が唯一の登場か?
 この歌の後、町に出て偶然西部劇の撮影シーンを見るペラ助。またまた西部劇の時代にいたとうそをつく。
 
 西部劇の時代に着いた丹平達。酒場で、宝物を発見して戻ってくるはずの市長の息子・ジム(声:村山明)をゴロンボー兄弟(平林尚三)が狙っているということを聞く。
 早速、ジム少年が乗っているはずの汽車を護衛に行くメカブトン。しかしその間にマージョ一味が市長を誘拐し、ジム少年の宝物と交換しようとする。
 
 酒場で市長から話を聞く丹平達。そこにグロッキーとワルサーが入ってきて、聞き耳を立てる。
 二人がカウンターでウイスキーを注文した時、バーテンダーがコップをカウンターに滑らせるが、二人は受け損なってコップを落としてしまう。
 私が幼い頃、西部劇ではコップをカウンターを滑らせて渡すという知識は、確かこのシーンで初めて知ったように思うのである。
 
 グロッキー達が話を盗み聞きした後にマージョの待つバッファローメカの所に戻った時、二人の男が縛られていた。
「メカを盗もうとしたので捕まえて手下にした」
と平気で言うマージョ様。
 保安官のワイアット・アープを始め西部の男達が恐れるゴロンボー兄弟を一人で捕まえて手下にしてしまうマージョ様はすごい!
 やはりマージョ一味はタイムボカンシリーズ最強最悪の三悪トリオである。
 
 それにしても、今回の悪人はゴロンボー兄弟。内容的にはパッとしない脇役であったが、名前の語呂が何となく“ドロンボー”を思わせる。
 
 宝物の奪取に失敗したマージョ一味。メカ戦が始まる。
 今回はいきなり
「今週のハイライトを見せておやりっ!」
と、今週のハイライトが始まる。
 バッファローメカが分裂し、メカブトンに体当たり攻撃を仕掛ける。
 危機に陥るメカブトン。しかし丹平がテントウキで脱出、バットでバッファローメカの部品を打ち返し、爆発させる。
 メカブトンは追い込んだバッファローメカの分裂攻撃であったが、テントウキに負けてしまった。
 テントウキの戦闘力はメカブトン以上か!?



 
第10話 かっこいい忍者だペッチャ
 
 忍者番組を見たペラ助が猿飛佐助を見たことがあると言い出し、戦国時代へ。
 真田幸村(声:加藤精三)の部下の真田十勇士の9人までが風邪で寝込んだため、丹平達は猿飛佐助(安原義人)を助けて大切な荷物を黒姫山のおんぎょくていげんさい(音曲亭弦斎?)の所に運ぶことに。
 猿飛佐助といえば、『ヤッターマン』第38話 忍者サスケは男だコロン では、ヤッターマンに味方した猿飛佐助とドロンボーに着いた霧隠才蔵が戦うというエピソードがあった。この回、『タイムボカン』を意識した回となっていて、ヤッターアンコーをタイムマシンに改造して“タイムボカン4 タイムアンコー”としたり、BGMもタイムボカン時代のを使ったりと、タイムボカン至上主義の私が大好きな回である。
 
「それゆけガイコッツ」 の2番に合わせて踊る雇われ忍者の皆様方。高い給料で雇われたらしい。
 タイムトラベルの際、一人取り残される。
「忘れ者だ〜!置いてかないでよ〜!」
と言ってたが、戦国時代に置き去りになることを思えば幸運であった。
 
 ムササビ党を名乗って猿飛佐助を攻撃するマージョ一味。いいネーミングですな。
 
「オーオー。タイムボカンがつけてきまっせ」
と言った時のワルサーのサングラスのレンズの色が肌の色と同じになっていて、フレームだけかけているようになっていた。
 
 円盤状になり回転攻撃するムササビメカ。
「ムササビガイコッツ回転の術」
とはワルサーのセリフ。今回セリフが多いですな。
 タイムボカンを追い込んだところでマージョ様
「今週のハイライト!」
 今後これがパターンとなるのだろうか。
 
 メカ戦で負けてからも荷物の引渡し現場に現れて横取りしようとするマージョ一味。
「ヤッターマン」以後のシリーズではメカ戦が終わってからのバトルはないのだが、「タイムボカン」では時々あったのだな。マージョ一味のダイナモンドへの執念を感じる。パターンがまだ定まっていなかったのだろう。




★タイムボカンシリーズ トラコミュ アンケート
「タイムボカンシリーズで一番好きな作品は?」
  →回答やっておしまいっ!
  http://animation.blogmura.com/trabbs_enq/29_88917_26655.html
にほんブログ村 トラコミュ タイムボカンシリーズへ
タイムボカンシリーズ

 ↑タイムボカン トラコミュ
 
にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
  
  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 ☆SF Kidの本棚……超常現象!!
   http://www.g-tools.net/17/26612/31060/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論

posted by SF Kid at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | タイムボカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

京都テレビで『タイムボカン』が再放送中だよ~~っ!(6)
Excerpt: 第11話 インカの宝みつけたペッチャ ★インカ展の見物をする丹平達。丹平も淳子も頭にコブのついたヘルメットを着用。彼らはいつもこのコスチュームだ。私服は着ないのだろうか。 ★インカ展なのに、なぜ..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2008-05-04 17:36