2013年10月04日

ドラマ金田一耕助VS明智小五郎 ここがヘンだよ

明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)
芦辺 拓

東京創元社 2007-01-30
売り上げランキング : 314831

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


      
 新聞のTV紹介欄で紹介されていたので知り、滅多にドラマなんか見ない私が録画して見てしまいました。
 金田一耕助と明智小五郎が対決するとはどうなるかと興味が湧いたからです。
 企画とか設定とかは非常に重要ですね。
 これがオリジナルの探偵二人というのでは多分見なかったでしょう。
 さらに、オリジナルの金田一耕助や明智小五郎が一人だけ登場しても見なかったと思います。
 送り手側の意図にまんまと乗せられています。
 まあ、こういった特別感あふれる企画に弱いミーハー視聴者なわけであります。

   
 見た感想は、おおむね楽しかったです。レトロな雰囲気も良かった。
 ただ、よく考えるとおかしなところも多かった。
 私は嫌な性格で、物語のあらが気になってしまうのです。
 いわゆる、作品にケチをつけるというか、突っ込みを入れるというか。
 しかし、それを含めて作品を楽しんでいるわけです。


 作品にケチをつけるのは、作品があってこそ。まず作品があって初めてできる行為であります。
 作品を創るのが一番偉く、それを批評するのは二次的行為・従属的行為であります。
 創作者がいなくなって批評家ばかりになれば大変なことになります。
 原作者やドラマ製作者が一番偉いと尊敬した上で、こんな気になる部分がありますよ、と幾つかの点を指摘させて頂きます。
 繰り返しますが、作品をけなしているのではなく、こういった突っ込みを含めて作品を楽しんでいるわけですから。

  
 以下、ネタばらしとなりますので、ネタ晴らし専門のブログの方で書かせて頂きます。
    ↓こちらにどうぞ

20世紀少年少女SFクラブ・ネタバレ談話室
 ドラマ金田一耕助VS明智小五郎 ここがヘンだよ
  http://sfclub.sblo.jp/article/77171205.html
   続きを読む
posted by SF Kid at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

仮題・中学殺人事件 辻真先

仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫) [文庫] / 辻 真先 (著); 東京創元社 (刊)

 可能キリコ(通称スーパー)と牧薩次(通称ポテト)が活躍するシリーズの第一作です。
 本作でデビューとなる二人は、海東中学2年生という設定です。
 本作品では、薩次の愛称ポテトというのはまだ登場していません。
 例えば、キリコがインタビューに行く兄を尾行する時、
「薩次くんもいらっしゃい」
と言っています。
 さらに、キリコ・可能克郎・二人の同級生が薩次を「ジャガイモ」と呼んでいるシーンもあります。
 これ、ちょっとしたトリビア。
 しかしこれはソノラマ文庫版だから、再発行版では訂正されていたりして!?
  
 10年以上も前に一度読んでいましたが、内容は全く忘れていました。
 読者が犯人になるという語り口のメタな構成が面白いです。
  
 あと、薩次、求愛される!薩次に来た3通の恋文の送り主は!?
 こんなことあったんですねえ。
       
 キリコ&薩次の掛け合いシーンは楽しいですね。二人で役割分担して補い合っているのもいい。
 ただ、描かれる殺人事件は結構悲惨です。
 殺人事件を扱うミステリー小説なのだから当然のことですが、キリコ&薩次の明るいほのぼの描写がある一方で、悲惨な事件が発生します。
 事件の裏には、人間の負の側面があるのです。
 だから登場人物も誰かが死に、誰かが犯罪を犯し、その裏には醜い現実があるわけです。
 私も精神が過敏になってしまったから、こういうの、駄目ですねえ。
 キリコ&薩次シリーズや古い時代の古典的作品はともかくとして、同時代のリアルな描写のミステリーは読めないと思います。
 やはり私にはミステリーよりSFの方が好みに合っているようです。
       
20121104100712.jpg
          絵■畑農照雄
       
……ということで、以後、ネタバレを含む記述となります。
 ネタバレ記述専門のブログを作りましたので、そちらに場所を移して書いています。
 本作品を読まれた皆様と、より突っ込んだ感想のやりとりをしてみたいと思っております。
 よろしければ、ぜひぜひご意見ご感想お寄せ下さい。
   ↓
      
20世紀少年少女SFクラブ・ネタバレ談話室   
仮題・中学殺人事件 辻真先(1)
  http://sfclub.sblo.jp/article/59670416.html
仮題・中学殺人事件 辻真先(2)
  http://sfclub.sblo.jp/article/59670547.html
      
続きを読む
ラベル:辻真先
posted by SF Kid at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする